R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

ヴィンテージマンション萌え第3弾 「ホーマットシリーズ」昭和40年〜

2016.03.26

こんにちは。売買の方のR-STOREことby R-STOREです。

不定期にアップしています、《ヴィンテージマンション萌え》ですが楽しんでいただいておりますでしょうか。

ながらく、お待たせいたしました!(え、待ってない?)

第3彈は個人的にお金があったら住みたいマンションベスト3に入る「ホーマットシリーズ」です。いや1位かもしれません!

素敵ですよね、愛らしさと貫禄を持ち合わせたヴィンテージマンションは「ホーマットシリーズ」しかないかと!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそうこれこれ、この感じ、あっぱれです。

 

◎高級賃貸だった!?

広尾、六本木、麻布、赤坂の好立地に佇む「ホーマットシリーズ」は、興和不動産の分譲マンション。歴史は、東京オリンピックが開催された翌年の1965年から始まります。

当時、日本で暮らしていた外国人は、ライフスタイルに合った賃貸物件を強く求めていました。広く、天井が高く開放的な空間、そう外国の物件のような。

そうした物件が小さな日本にはなく・・・そのようなニーズに応えるため、業界初の試みとして、外国人向けの高級賃貸住宅事業をスタートさせました。

そう元々は外国人向けの賃貸マンションだったのです。

 

◎日本らしさを忘れない

六本木の「ホーマット インペリアル」を皮切りに、都心中心に次々と展開してきました。外国人から好まれるよう日本らしさを忘れずに設計されてきました。

和洋折衷のデザインが魅力のホーマットシリーズは、 外観は重厚感のあるタイル貼り。共用部分には灯篭や石畳等が置かれ、綺麗に整えられた樹木の景色を楽しむ事ができます。

タイル貼り、そして緑がたくさん。これがホーマットシリーズの一番の魅力だと思います。

個人的にツボなのはマンション名(ロゴ)のかわいさ。

この丸ゴシック体のロゴがキュートですよね。

この丸ゴシック体のロゴがキュートですよね。

 

◎現在でも外国人が多く住まう

「ホーマットシリーズ」は1965~1980年代後半に建てられたものが多く、いくつかのマンションは、2000年以降に改修が施され、耐震性能を強化。室内のキッチンやバスルーム等も新しい設備に交換されております。

分譲マンションになったもの、そのまま賃貸物件のままのものがありますが、なぜかいまだに外国人が多く住まわれています。

やはり日本人にはあの広い空間を使いこなせないのでしょうか・・・(そんな訳はないけど)

 

◎いろんなタイプがあります

一般的なホーマットマンションは邸宅街に建つ比較的低層のマンションですが、2005年には高層ビルの上階に建てられています。

それがホーマットバイカウント。

<ホーマットバイカウント> 港区赤坂 84 20052月竣工

ホーマットとは気づきませんね、一見。

ホーマットとは気づきませんね、一見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京の街を一望する贅沢な眺望を、全戸で楽しめます。

16階の専用エントランスには、和風の庭園を備えた二層吹抜けのロビーを設け、24時間英語対応のフロントが居住者を迎えます。

29階には眺望を楽しめるフィットネスルームのほか、居住者専用のラウンジもあるようです。

格調高い住空間と、細部にまで行き届いたホスピタリティが特色です。
<ホーマットバージニア> 港区南麻布 22 198410月竣工

これぞホーマットな雰囲気!

これぞホーマットな雰囲気!

ロゴかわいい、やっぱり

ロゴかわいい、やっぱり

エントランスも和の雰囲気が漂っています。

エントランスも和の雰囲気が漂っています。

国際色豊かな有栖川宮記念公園の近くに立地する「ホーマット バージニア」。

四季を宿す豊かな緑に囲まれたアプローチや平均264㎡の広々とした住空間など、随所にゆとりが感じられ、心豊かに生活できる住まいです。

 

<ホーマットグリーンヒルズ・ホーマットヒルズ> 渋谷区渋谷 9 19721月竣工

このホーマットが一番タイプです。たった9戸しかない特別感も!

このホーマットが一番タイプです。たった9戸しかない特別感も!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グリーンヒルズの向かいにヒルズが!

グリーンヒルズの向かいにヒルズが!

にらめっこするホーマット。萌えます。

にらめっこするホーマット。萌えます。

都心の利便性と豊かな緑景を携えた好環境にあるホーマットグリーンヒルズと向かいにあるホーマットヒルズ。

良質の佇まいは30年以上の時を経た今もなお変わることなく受け継がれている。

 

どうでしたか?「ホーマットシリーズ」。

ヴィンテージマンションは知れば知るほど奥深いと思っていましたが、「ホーマットシリーズ」に関してはそんなことはなかったです。笑

本当に高級マンションで、どのホーマットも本当に素敵で、ただただため息が出る。

永遠に憧れで、憧れのままで終わりそうなそんなマンションです。歩いていて一番足を止めたくなるマンション。

歩いてて、「あ、素敵!」と思ったら、それはきっとホーマットです。

OTHER ARTICLES

PAGE TOP