R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

ヴィンテージマンション萌え第7弾「代々木ニューハイツ」昭和52年〜

2017.04.21

R-BLOGS「ヴィンテージマンション萌え」第7弾。

今回は、個人的に大好きな『代々木ニューハイツ』を紹介させていただきます。

所在地:東京都渋谷区代々木2丁目41-2

代々木住まいとなり早5年を迎えようとしていますが、周辺エリアでこのマンションの魅力を超えるヴィンテージマンションには、未だ巡り会えておりません・・・!

そんな、いつか住みたい憧れのヴィンテージマンションの筆頭です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎日のように周辺のマンション情報にアンテナを張っていますが、95戸もあるのに賃貸でも売買でもなかなか募集がかからない当マンション。

(そしていざ募集となっても決まるスピードがはやい!)

賃貸募集にならない=自己居住用(資産)として購入して住む方が多いマンションであることがうかがえます。

また、なかなか売りにでないのも特徴的で、一度購入するとなかなか手放したくなくなる魅力や利点のあるマンションであることもうかがえますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

周辺にグレーや白のマンションが多いなか、高台にぱっと鮮やかにそびえ建つ赤茶のタイル。

まずもうね、このタイルの色合いとぽこっとした白のバルコニー、茶色の鉄部とのコントラストがどストライクです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてそもそもなぜこのマンションが周辺から目を引く存在たるのか、それは色合いだけでなく区画にもあります。

このマンションをぐるりと囲むように4方すべてが道路になっているんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

すべての部屋が道路向きで、隣家との距離がある。

道路沿い、といっても閑静な住宅街なので静かすぎるほどに静かです。

このゆとりが、よりこのマンションの存在感を際立たせていると感じてなりません。

さて、じゃあマンション内に入ってみましょう。

エントランス ヤシの木がかわいいんです

エントランス
ヤシの木がかわいいんです

平日と土曜日は住み込みの管理人さんが常駐しており、すごくしっかりと入退館の管理をされています。

管理人さんが住み込みというのはなかなか珍しいですよね。

その経緯としては、分譲当時から住まわれている方々が今でも多く、その当時からの愛着をもって建物に住まわれ管理されている方々が多いことにあります。

もともと大手鉄鋼会社の不動産部門が分譲しており、その役員の方などが当時購入されて住まわれていたそう。

なかには1階と5階、2部屋所有されて片方をセカンドルームとして使われている世界的に有名なデザイナーさんなんかもいらっしゃるとか。

立地とマンションの雰囲気を考えると頷けます。

世代は徐々に入れ替わっていますが、長く住まわれている方が多いあたりにマンションの住みやすさがうかがえます。

 

エントランスと管理人室を抜けると、中央にマンションの吹き抜けが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

吹き抜けから覗き込んだ建物の形もまたカワイイ

吹き抜けから覗き込んだ建物の形もまたカワイイ

細部までセンス良く修繕を重ねて保たれているマンションです。

いつ訪れても、ゴミひとつなく非常に綺麗に管理されています。

特に特徴的な共用スペースがある、だとか屋上がある、だとかではないのですが・・・このマンションで最もおすすめしたいのがこの5階の共用部です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

代々木2丁目といっても、徒歩数分で甲州街道を渡ればそこは西新宿。

ほぼ新宿、といっても過言ではない立地ゆえに味のあるヴィンテージマンションからの眺望とは思えない新宿の高層ビル群がすぐそこに臨めるのも特徴的。

都庁方面の夜景も毎晩、この距離で眺められます。

なんといっても、空に近いこの開放的な外廊下がとっても好きです。

願わくば5階に住みたいなぁ、と妄想と欲ばかりが膨らみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各住戸の玄関には専用ポーチと門扉が。

マンションなのにまるで一戸建てのような感覚。

平日は毎朝、この門の前にポリバケツにゴミを入れて出しておけば管理人さんがゴミを収集しに来てくださいます。

なんと至れり尽せりなことか・・・!

 

5階共用部から下を覗いてみますと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

カクカクとした特徴的な建物だということがよくわかるアングル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

凹凸がありつつも、シンプルにセンス良く設計されたヴィンテージマンション。

そして建物自体の趣に加え、管理体制や居住者たちの雰囲気など、知れば知るほど現代の新築マンションにはない魅力に溢れています。

時を経てもこのように周りのマンションに引けを取らず、それどころか圧倒的な渋さと格好良さを保っているその姿に思わず「ありがとう」とか「これからもがんばって」と思ってなりません。

いつまでもずっと、この素敵さを保っていってほしい、そんな大好きなヴィンテージマンションのひとつです。

 

さて、いかがでしたでしょうか、ヴィンテージマンション萌えシリーズ。

内装ありきではなく、マンションありきで物件探しをしてみたくなる、そんな気持ちにできたのなら幸いです。

ぜひ次回もまた、お楽しみに。

OTHER ARTICLES

PAGE TOP