R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

#02 本当に逗子でいいの?

2018.05.16
o0740055514122162239

子供も遊びやすい穏やかな海。

初めて逗子を訪れてから、逗子がどこにあるかも知らない旦那にひたすら逗子の良さ、海の近くに住むことの良さを訴え続ける日々。
…と同時に、心配性で徹底的に調べ尽くさないと気が済まない性格の私は、本当に逗子でよいのか、他にもっと良い街はないのか、と色々なサイトを読み漁りました。

地図や路線図、実際に住んでいる人のブログなどを見ながら、エリアを絞っていき、候補に残ったのは逗子、鎌倉、辻堂、茅ヶ崎、平塚、藤沢、そして千葉方面、と一応二子玉川。

まずは今回の引越しの目的や条件を自分なりに整理してみました。

※この時点では旦那の意見は一切加味されてません。笑

①海が近い環境で暮らしてみたい。

とにかく今回の引っ越しの目的はこれ!

でも海が近い環境で暮らすとどんな毎日になるんだろう・・?

というか、そもそも私はどんな暮らしをしたいんだろう?と考えた結果。

私なりに行き着いた答えは、これまで自分にとって特別なものだった、海や山に触れ合う時間を日常のものにすること、でした。

何も予定のない日には、浜辺に寝転んで本を読んでみたり、海に沈んでいく美しい夕日をぼんやり眺めたり、家にいながらにして野鳥園にいるかのような鳥の声や、葉が風にそよぐ音を聞いてみたり。

もちろんちょっと足を延ばせば日帰りでも行けるような場所なのだけど、例えば同じ国を訪れるにしても、旅行で遊びに行くのと、住んでいるのとは違うように、住んでいるからこそわかる”海辺の暮らし”を楽しんでみたいと思ったのです。

o1108110814122183696
②どの街に住もう??

不動産屋という仕事柄、東京千葉埼玉神奈川、と数え切れない程の街を見てきたものの、一旦海の近くに住む生活を思い描いてしまったら他に候補にあがるような魅力的な街は見つからず…

強いて言えば、空が広くて気持ちの良い二子玉川の川沿いならいいかも知れない、と思いましたが、結局二子玉川の開発されまくっている駅前の感じはどうも性に合わず、それにこの辺りならば住みたくなったらいつでも住めるな、と思い候補から外しました。

次に千葉。

千葉を候補に入れたのは、私の実家が江戸川、旦那の実家が千葉、と何かと便利で現実的かなと思ったから。

けれどやっぱり都内にあるような、おしゃれなお店やカフェも欲しい…

30年以上都内で暮らしてきたのだから、都心の良さを完全に捨て切って田舎暮らしにどっぷり、ってところまでは振り切れません。

結局、海や街の感じがイメージとかけ離れていたことと、毎日の通勤の混雑を考えて、こちらも候補から外しました。

そして藤沢。

ここはアクセスや駅前のお店の多さなどを考えると、非常に便利。

JRはもちろん小田急も江ノ電もあって遊ぶ場所には困らなそうだし、それでいて海までも頑張れば自転車で行ける距離。

でもいくら自転車や江ノ電ですぐとは言いつつも、思いついたらふらっと海へ〜という感じではなかったので、やっぱり違うかな、と。

あと個人的には駅前のごちゃごちゃした感じが、今私が求めているものとは違う気がしました。

最後に、辻堂、茅ヶ崎、平塚。

私も旦那も都内通勤がマストだったので、都内へのアクセスはとても重要で、ネットでかなりリサーチ、色んなワードをいれてブログを読み尽くしました。

調べてわかったのは、東海道線は混雑が激しいということ。

せっかくごちゃごちゃした都内から離れたのに、毎日満員電車っていうのは厳しい・・でもグリーン車を利用するには費用が嵩む。

まぁでも快適に通勤できて、しかもその分家賃が都内より下がればいいのかな、とも思いましたが、最終的には街や海の感じが自分のイメージとちょっと違う気がして、候補から外しました。

そうして残ったのは、逗子、鎌倉。

“鎌倉に住む”ということはこれまで考えたことなかったけれど、鎌倉は昔から憧れの街だったし、駅から海まで徒歩圏内、それでいて緑豊か。

何より都内に負けないようなおしゃれなお店もたくさんある。
o1080080914122183723

それに鎌倉に住んでる、ってなんかみんなに自慢できそう・・!笑

人に自慢するために住む街を選ぶわけではないけれど、どうせなら人から羨ましがられるような暮らしの方がいいに決まってる。

と、そんな安直な考えから鎌倉は有力候補に。

それと、鎌倉、逗子は横須賀線や湘南新宿ラインで、横浜、品川、新橋、東京、恵比寿、渋谷、新宿、池袋、と主要駅まで乗り換えなしで行けることもかなりの魅力でした。

それに時間を気にしなければ、逗子からは羽田空港も成田空港も乗換なしで行けちゃうのも、旅行好きの私には嬉しいところ。

都内へのアクセス◎

都内へのアクセス◎

そんなこんなで、最後の最後まで、逗子と鎌倉で迷いましたが、逗子は湘南新宿ラインの始発且つ、横須賀線の増結車両があるということで間違えなく座れる、という点が決定打となり(これが旦那を説得する材料になりました)逗子に街を絞りました。

③家から海までの距離は?

住みたい街、最寄りの駅が決まったので、次はどういう条件で物件を探すか…

逗子や鎌倉の駅近の家賃は都内ほどではないにせよ、やはり高め。

しかも駅から離れていくと家賃が下がると思ったら、今度は海に近づくと高くなる…!

海が見えようものなら、都心の一等地ばりの家賃。(厳密に言うと、坪単価は安いのだけど、無駄に広くて家賃が高い家が多い。それに、そもそも海の見える賃貸物件なんてないに等しい…)

てことで、海の目の前は駅からも遠いし、家賃的にも難しいので、”歩いてふらっと海に行けるような場所”に決定。

松林を抜けた先に広がる青い海!

松林を抜けた先に広がる青い海!

③駅から家まではどのくらいまで?

目黒への通勤は電車だけでも約1時間。

江戸川区の実家から通勤してた時とほぼ同じとはいえ、駅からの距離がでるのはちょっときつい・・。

なにせ都会から不便な田舎に住むことに全く興味のない、新橋通勤の旦那を説得して連れてこなきゃいけない。

そう思うと、やっぱり駅から徒歩圏内7分以内が理想かな、と。

ちなみに、電車に乗る時間は全く気にしませんでした。

直近は西新宿からで、5分置きに人混みをかき分けて電車の乗換をし、なんだかんだで3,40分かけてオフィスに到着、という感じでしたが、ちょこちょこ乗り換えなきゃいけないので、本を読む時間も、うとうとする時間もなく。

なんなら山手線は時間によっては1本見過ごさないと乗れないような混雑具合。

それならば、電車に乗る時間が長くても、のんびり座って、本を読んだり、音楽を聞いたり、うとうとしたり、時にはPCを開いて仕事をしたり、そんな1時間の方がよっぽど有意義だと思いました。

読書の時間って確保するのが意外と難しかったりするもの。

読書の時間って確保するのが意外と難しかったりするもの。

④家賃は上げずにいい部屋に住みたい!

西新宿のマンションは、築年が経っていたけれど内装はきれいで快適、駅徒歩5分1LDKで105000円とかなりお得でした。

鎌倉はさておき、逗子なら田舎だから、同じくらいの家賃で、もっと広くていい部屋に住めるかな、なんて思いつつ調べてみると・・高っ!

予想外の賃料設定に驚きました。

スー◯とかアット◯ームとかの逗子家賃相場はもっと低いのに・・なぜ?

と思ったら、逗子は逗子でも、海側と山側とでは賃料相場がかなり違う。

考え方によっては家賃を抑えられる山側もいいのだろうと思いますが、今回の目的は”歩いてふらっと海に行けるような場所”。

それに山側はどうしてもお日様が山の影に隠れがちで、日照時間が少なめ。

ということで、都内と賃料は変えずにあわよくば海の見えるおしゃれな広い家に住みたいな〜なんていう淡い夢から現実に引き戻された私は、改めて現実的な広さと、駅と海からの距離に焦点を戻し、家賃予算を11万、よっぽどいい物件があったら12万円まで、と決めました。

とそんなこんなで、住む街とお部屋を探す条件が決まりました。

求める条件は人それぞれだと思うけれど、便利な都内から引っ越すとなるとアクセスはとっても大切。

せっかくの憧れの海辺暮らしが、つらいだけの毎日になってしまっては悲しすぎます。

それと、あまり認識がない方が多いようですが、茅ヶ崎とかのいわゆる湘南と呼ばれるエリアと、鎌倉、逗子葉山辺りでは、同じ海辺の街とはいえども、海も街も雰囲気がかなり違います。

できるマリンスポーツも違うし、どこに住むかで暮らし方も変わるはず。

どういう仕事なのか、どういう暮らしをしたいのか、何を求めているのかよくよく考えて、住む街を決めるっていうのは、とても大事です。

o0730054814122149717
私が生きている間にあと何回引っ越しするんだろう?

あといくつの街で暮らすことができるんだろう?

ずっと自分1人で生きていくのであれば、その時々でちょうどいい街に住めばいいけれど、

これから先誰かと一緒に生きていくのかも知れない、なんてことを考えたら、

自分が自分の好きなように住みたい街を選べるタイミングは本当に限られていて。

(私の場合は半ば強引でしたが、、旦那が逗子への引っ越しを受け入れてくれたことには本当に感謝しています)

もし今がその時だと思うのであれば、いつか・・なんて言ってないで、思い切って行動するのみですよ。

次回は#03 引っ越してからのあれこれ、についての予定です!

OTHER ARTICLES

PAGE TOP