R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

USにて

2017.11.14

こんにちは。R-STORE『ハンサム』浅井です。

仕事でNYとLAに来ている。色々と勉強や良い経験ができているんだけど、閉口するのが外食のコスト。特にマンハッタンが高い。感覚的には日本の3倍って感じだ。円が安いのもあるんだけど、朝ごはん食べたら1500円。ランチ食べたら2000円って感じで、何か頼めば10ドル以下で納まることはまずない。さくっと食べられるファストフードでそんな感じだ。カフェラテ飲めば8や9ドルって感じだし。別に対して美味しいわけでもないし、東京の方がずっと美味しい。マンハッタンは地価がべらぼうに高いから、それが跳ね返っているのかと不動産屋的には想像するが、それにしても東京の渋谷でランチが500円以下で済むのは奇跡だ。東京は相対的に食費が安いと感じる。

日本はずっとデフレで、企業には政府から賃上げ圧力がかかっているけど、従事者が多い飲食業において物価が上がらないのも一つの原因だなと実感する。すき家が値上げするというニュースが出てたけど、それも仕方がないのかな、と。

ただ、「食」は人間である以上絶対必要な行為なので、その値上げは非常にデリケートな問題だというのももちろんわかる。逆にアメリカでは住居にコストがかからないとも聞くし(とくに敷礼などの初期費用)。バランスなのかな。などと雑感。

 

こちらでは、ホテルや飲食店を中心に色々と見て回っている。また、ちゃんとしたカタチでまとめたいけれど、色々とかっこいい。でも、かっこいいって何なんだろ。次々とかっこいいホテルや、面白い飲食店が生まれていて消えていく。かっこいい、の消費合戦だ。かっこいいの先には何があるのか。かっこいいは続いていくのか。自分がつくるものは普遍的でありたいと思う一方で、この消費合戦に巻き込まれる恐怖を感じずにはいられない。でも、「これは残るだろうな」と思うものがあるのも事実。その違いは何なんだろ。それを考える機会と、だいたい自分なりの答えが見つかってきたので、きっと有意義な旅になってる。

IMG_9526LAのヴェニスにあったパン屋。厨房も売り場もテーブルもすべてが渾然一体となっていて、すごいライブ感。最高に格好良かった。デザインコンシャスなわけじゃない。でも、人の動きが空間をデザインしていた。

では。

浅井

OTHER ARTICLES

PAGE TOP