R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

仕事とプライベート論

2018.04.03

こんにちは。R-STORE『ハンサム』浅井です。

さて、4月である。
弊社の期末は8月なので、特に何の区切りでもないのだが、それでも4月はやはり気持ちを新たにしたくなる月である。就職、転職、異動・・・。仕事にまつわる話題が多くなるのもこの時期だから、職場や仕事のことで悩み考えを巡らせる人も多いのではないだろうか。
仕事にまつわる代表的な悩みの一つに「仕事とプライベート」という問題がある。今日はこれに関する自分の考え方を少し記しておきたい。

そう思ったのは4月2日の日経新聞にガンで若くしてなくなった女性の言葉が紹介されていたからだ。彼女いわく「人生は短くても長くても一度きり。泣いても笑っても一度きり。一瞬たりとも後悔なく生きたい」。そういえば同じくガンで亡くなったスティーブ・ジョブズも「もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていることをするだろうか」と毎朝自問したと言う。

この2つの言葉は「後悔したくなければ全力でがんばれ」という脅しめいた意味に受け取られがちだけどそうではなくて、要するに「自分の人生を生きろ」と言う非常にポジティブなメッセージだと理解している。そう、仕事とかプライベートとかの前にそもそも全部自分の人生なわけだ。自分の人生をより良いものにしたいから仕事だってするし、遊びもするわけだ。二つは二律背反の関係ではなく、そもそも「人生」という同一のカテゴリに属するものであるはずだと思う。

少なくとも僕は仕事だプライベートだとキリキリするよりも、もっとおおらかに捉えて軽やかに二者を行き来した方が素敵だと思うし、今は仕事の時間だからと自分を縛り付けるよりも、ちょっとした空き時間に好きなことをやってしまった方が次の仕事のモチベーションになったりする。何よりもすべてのことに対して主体的にポジティブに前向きでありたい。そうあることが、人生を楽しく、豊かにすると信じている。

とはいえ、実際にそうはできない人もいるかもしれない。自分がそうしたくても環境や会社が許さないという人も多いだろう。だが少なくともアールストアやBNBTはそうありたいと思っている。そのような環境をつくりたいと思っている。そうすることで会社に関わる全員がポジティブで主体的に会社に関わる。そんな会社をつくりたいと思っている。そのような状況ができれば、自ずと最高の結果もついてくるのではないだろうか。

もし共感される方がいれば、ぜひアールストアの門を叩いてほしい。

→R-STORE、BNBTの採用ページはこちらです。

浅井

OTHER ARTICLES

PAGE TOP