R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

娘から学ぶ。

2018.11.21

こんにちは。ハンサム社長®淺井です。

先日娘(小1)に「なぜお金ができたのか?」と聞かれました。

とりあえず、「昔は物々交換だったんだけど、例えば肉やお魚だとすぐに食べないといけないし、必ずしもお肉を食べたくないときに、お肉しかないからそれと交換しないといけないことがあったりして、それだと不便だねってことで、保存のきくお金というものができたんだよ。それができたことによって、欲しいものを欲しいタイミングでお金をつかって手に入れることができるようになってとても便利になったんだよ」とか答えました。

すると「なんで肉と魚をそもそも交換したの?」と聞かれたので「肉をくれてありがとうって気持ちを魚で表現したんじゃないかなあ・・・・」と言いながら「あ、ということはお金って『ありがとう』の気持ちなんだ」ということに気づきました。

なるほど、貨幣経済の根本は「ありがとう」って気持ちだったなんて素晴らしいじゃないかー、なんて一人で感動したわけです。つまり、お客様からお金を頂戴する我々のビジネスも、そもそもは「ありがとう」を頂戴しにいくのが一番基本で原始的なかたちなんだと再認識したわけです。

そんな気付きを与えてくれた娘(6)ありがとう。

淺井

OTHER ARTICLES

PAGE TOP