R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

新たな10年を迎えるにあたり。

2019.05.15

こんにちは。R-STORE『ハンサム』浅井です。

さて、我がアールストア社は4月末をもって第10期を終えた(決算期を8月4月に変更したので、昨期は8ヶ月だった)。33歳での創業は半ば思いつきのようなもので、転がり込んできた縁とチャンスを後先考えず掴み取って、それをなんとかものにしようとして試行錯誤を繰り返した10年だった気がする。思いつきだから明確なマイルストーンがあるわけではなく、行き当たりばったりの経営で、多くの失敗もしたし不安な思いも辛い思いもたくさんした。でもどんなときもR-STOREに関わってくれた多くの人に支えられて、何より一緒の方向を向いて、共ににいてくれる役員・社員のみんなに勇気づけられて10期を終えることができた。改めて感謝したい。特に最も長い時間を共に過ごしてくれている岸田、玉井、二階堂の三人には感謝してもしきれない。ありがとう。

この10年は僕に多くの変化をもたらしてくれたけれど、一番大きな変化はR-STOREをどうしたいのか、R-STOREが果たすべき役割が何なのか明確なビジョンが自分の中に生まれたことだと思う。あてもなく大海原を彷徨っていた船がやっと灯台の光を見つけた気分だ。灯台が示す航路の先にあるのは、業界の、そして日本のライフスタイルに根本的な影響を与えることができる新大陸だ。次の10年はそこを目指して船を進めることになる。ポジティブなインパクトを世の中に発信していきたい。

そして何より、新しいR-STOREの像を明確にイメージすることができたのは、役員の岸田、マネジャーの南郷、守田、広報とBNBの役員を務める力丸、そして社員の皆が日々僕に与えてくれるポジティブな影響があったからだ。一人ではないという事実がこれからの新大陸を目指す困難な道を踏破する自信を僕に与えてくれる。

さて、11期だ。今は次の10年が楽しみで仕方がない。関わってくれる皆が幸せになるよう頑張っていきたいと思います。

淺井

A7306261 (1) 2

OTHER ARTICLES

PAGE TOP