R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

02

海外製品の持つ佇まい

海外製品の持つ佇まいというか独特な雰囲気が好きだ。
今でこそそんなことは無くなったが若い頃はアメリカに憧れて洗剤からありとあらゆる日用品をとにかくMADE IN USAで揃えていた。日本製品について、作りの丁寧さや品質は間違いないものがあるが、モノの持つ魅力とはそれだけでは計れない。自分だけのフィールというものがある。

だからといって海外製品しか買わないわけでもないし、どこどこの国のものが良いというわけでもない。必要なものをリサーチし、自分なりのセレクトロジックで選ばれたものが、結果、海外製品だったというだけ。

最近購入した海外製品を紹介しよう。

続きを読む

写真 2017-08-26 17 03 10

パーソナルファームという概念

前回の記事で畑(ハイロックファーム)を作りたいなぁなんて構想を打ち立てていたのだけど、思い立ったら即行動ということで、早速、畑作りをスタート。

 

今回のこの畑は、庭のわずかなスペースを利用して2m x 2mの小さなもの。

僕の中ではパーソナルファームと呼んでいて、一家に一畑、一人に一畑を想定した命を作るパーソナルな製造システムだ。その昔、研究施設などだけで使われていた大型コンピューターが一人一台の時代がやってきたように畑もそうであるべきだと考える実験のようなもの。

続きを読む

写真 2017-07-31 15 07 41

ガレージの次は畑作り

前回のブログでも書いたとおり、現在ガレージ(秘密基地)製作真っ只中。そんな作業と並行して構想を練っているのが畑。数年前から始めた家庭菜園が思いのほか楽しくて、学びもあって、その延長線上にある構想だ。最終的には都会の子どもたちも呼んでワークショップなんかも開ける大きな畑を作りたいなぁとも思っているが、まずは勉強のために自分の身の丈にあった小さなプチファームを作りたいと思っている。

続きを読む

写真 2017-07-23 18 11 10

秘密基地はじめました。

写真-2017-06-22-9-07-36

ただいま秘密基地を製作中。
子供の頃に誰しも思い描く夢の秘密基地を大人のパワーで本気で作っている。

続きを読む

写真 2017-06-07 14 08 50

セブ島留学:買い付けてきたモノ

何件かのスーパーやホームセンター、コンビニなどを巡り、セブ島の生活様式や環境がなんとなく見えてきたところで、様々なモノを買い付けてきたので、その一部をご紹介しようと思う。

 

アメリカとも違う、ヨーロッパとも違う、そしてアジアとも違う、それはセブ島独特な、グラフィックだったり、色目だったりと、なかなか楽しい買い物をすることができた。

 

続きを読む

写真 2017-05-30 21 21 27

セブ島留学:スーパーマーケット

続セブ島レポートということで、今回は、セブ島のスーパーマーケット巡りもしてきたので、その様子を。

続きを読む

写真 2017-05-29 11 15 57

セブ島留学:街ぶら編

勉強に来たといってもやはりその土地の文化や街並みを知るのは楽しい。

学校が始まる前に街をぶらぶらとハイロック散歩にでかけた。

写真 2017-05-29 11 15 57

続きを読む

写真 2017-05-28 12 13 56

人生、一生勉強

写真 2017-05-28 12 13 56

縁あって「DMM留学」を利用して、フィリピンはセブ島に英語の語学留学に行くことになった。

続きを読む

写真 2017-04-03 13 41 10

マウスパッドをどうしようかと悩んでいる

写真 2017-04-03 13 41 10

日々いろいろなモノをセレクトしてるわけなんだけど、いまさらマウスパッドをどうしようかと悩んでいる。最近は光学式やらレーザー式やらと、性能がも上がっていて、ガラス面などの反射するようなものの上でなければ、とくべつマウスパッドを用意しなくても済んでしまう。だから難しい。自分の中では特別に用意するんだからと、ハードルが上がってしまう。

続きを読む

写真 2017-04-14 12 00 43 (1)

偶然のアート

写真 2017-04-14 12 00 43 (1)

あるプロダクトの工場を視察に行った際の写真。
色とりどりのカラフルなコンテナが無造作に積み上げられていて
アートのようだ。

続きを読む

写真 2017-03-31 12 27 42

奇跡の果実

これからする話は、おしゃれな情報としてなかなか語られることのない100円ショップで起こる奇跡についての話。100円で買える奇跡の商品との出会いの話をする。

100円ショップというとその名の通りすべての商品が100円で買える場所。そこにクオリティやデザイン性を求めることはなく、日用雑貨をとにかく安く買うための場所と考えるのが一般的だろうか。商品開発者は、販売価格を100円に収めるために、様々な努力をする。たとえば、有名なデザイナーを使わない、素材、装飾、工程を単略化しコストを抑える。これって肯定的に捉えれば、無駄な装飾のないシンプルな素材使いのアノニマスなプロダクトということになってくる。そうやって出来上がった100円ショップのアイテムにときどき奇跡が起こることがある。

具体的にそんな観点から選んだアイテムをいくつか紹介しよう。

続きを読む

写真 2017-01-21 13 59 58

お気に入りの身の回り品

最近お気に入りの身の回りのモノを紹介。

写真 2017-01-21 13 59 58

ビームスから発売されたスタバの電子決済チップ。
キーホルダーにチャームとして付けられる。
発売日に瞬殺で売り切れたという伝説のアイテム。

続きを読む

写真 2017-02-04 15 23 29

親バカ

写真 2017-02-04 15 23 29

このブログでも何度か登場させているが、うちには「どん兵衛」という犬がいる。噛まれても痛くない我が子のように可愛がっている愛犬だ。写真も事あるごとに、親バカと言われてもおかしくないくらい何枚も撮ってしまっているが、ついには留守中の監視モニタまで設置してしまった。笑

続きを読む

写真 2017-02-28 14 40 02

そうだジョイフルに行こう!

写真 2017-02-28 14 40 02

いつも思い立ったように出かける。
気づけば愛車のハンドルを握りいつもの国道でジョイフルに向かっている。

続きを読む

PAGE TOP