R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

3-(11)

月刊『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』2018年1月号

「ごめん、この後予定入っちゃったんだ」

ご飯に行こうとカフェを出た途端、言われてしまう。

「(あなたとは1時間が限界だし、前日に言ってリスケされても困るから)」

つまりはそういうことですが、物件は違います。

続きを読む

2-(10)-(1)

『R-STOREスタッフが選ぶ2017年1番◯◯大賞』vol.5

「もっと早く出会いたかった」

このセリフを言われた時のやるせなさは、想像の上をいくものです。

「出会うのが遅すぎた」

つまりはそういうことですが、それは物件も同じこと。

続きを読む

S__16613471

『R-STOREスタッフが選ぶ2017年1番◯◯大賞』vol.4

「恋は盲目」

ダメなのに、それさえも魅力に見えてしまう。
これが恋の魔法なのでしょうか。

「それだけ好きな人に出会えた」

つまりはそういうことですが、それは物件も同じこと。

続きを読む

まとめ

『R-STOREスタッフが選ぶ2017年1番◯◯大賞』vol.3

「住む場所は人生を変える。」

これまで私たちは数え切れない程たくさんの人達の引っ越しを手伝ってきました。
中でも強く印象に残っているのが、鎌倉高校前に引っ越したとあるお客さんから言われた言葉。

”おかげさまで人生が変わりました。毎日最高です”

続きを読む

S__16613483

『R-STOREスタッフが選ぶ2017年1番◯◯大賞』vol.2

「初めて会った気がしないね」

人は時に、そんな出会いに直面します。

「出会うべくして出会ったんだよ」

つまりはそういうことですが、それは物件も同じこと。

続きを読む

1-(11)-(1)

『R-STOREスタッフが選ぶ2017年1番◯◯大賞』vol.1

「別れましょう」

クリスマスを過ぎた瞬間にそんなセリフを放たれてしまう。

「(プレゼントが欲しかっただけなのよ)」

つまりはそういうことですが、物件は違います。

続きを読む

②_

月刊 『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』 2017年11月号

「結婚するのは2番目に好きな人とが良い」

果たして本当にそうなのでしょうか。

「1番好きな人とは上手く行かない」

つまりはそういうことですが、物件は違います。

続きを読む

1-(4)_0

月刊 『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』 2017年10月号

「改めて◯◯ということに気付きました」

そんな言葉は、もう何十年、何百年も繰り返されて来たことでしょう。

「柳は緑花は紅」

つまりはそういうことですが、それは物件も同じこと。

続きを読む

1

月刊 『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』 2017年9月号

「アイスよりホット」

そんな注文が増えてくる季節。

「冷たいより温かい」

つまりはそういうことですが、それは物件も同じこと。

続きを読む

1

月刊 『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』 2017年8月号

「夏が終わる…」

いかにも悲しそうな台詞。

「秋なんか来て欲しくない…」

つまりはそういうことですが、それは物件も同じこと。

続きを読む

P61113872

月刊 『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』 2017年6月号

「こんなことなら出会わなければ良かった」

これは悲しい言葉なのでしょうか。
もし次のセリフが続いたら、嬉しい言葉に変わるのでしょうか。

「好きすぎてツラいのよ」

…きっと変わらないでしょう。それは物件も同じこと。

続きを読む

S__10494001

月刊 『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』 2017年5月号

「ボク、運命の人です。」

そう言われた時、あなたはどう感じるでしょうか。

「信じるか信じないかはあなた次第」

ですが、それは物件も同じこと。

続きを読む

unnamed (1)

月刊 『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』 2017年4月号

「春が来た」

“比喩”というのは面白いものです。
別の事柄の共通の感情を想起させることが出来る、高度な言語を持った人間ならではの遊び方。

「良い出会いがあった」

という言葉に言い換えることが出来ると思いますが、それは物件も同じこと。

続きを読む

名称未設定-1

月刊『R-STOREスタッフが選ぶ◎◎◎大賞』2017年3月号

「出会いは偶然ではなく必然である」

そんな風に思ったことのある人は、きっと今幸せなのでしょう。

「全ての物事には意味がある」

とも言えると思いますが、それは物件も同じこと。

続きを読む

12
PAGE TOP