R-STOREが選んだ、ひとくせR人達の新しいBLOGコミュニティーサイト。隙間時間にでも、ゆる〜くお楽しみください。

ワレワレ6

『ワレワレハエアホンヤダ!』第6回

この表紙、カッコイイ・・・

そんな理由で店主は、近所の古本屋さんで1冊の本を手に取った。

『ワレワレハエアホンヤダ!』から!

ワレワレ6

続きを読む

ワレワレ

『ワレワレハエアホンヤダ!』第5回

季節外れの暑さとなったゴールデンウィークのスタート日。

紀伊國屋書店新宿本店で手に入れた本があまりに嬉しくて、いつもより人通りの多い新宿通りで、店を出るなり叫んでしまった。

「ワレワレハエアホンヤダ!」

続きを読む

10411175_635193503277293_3076346963363065622_n

『ワレワレハエアホンヤダ!』第4回

それは、じゃあそろそろおいとましようかしら、と思った瞬間に起こりました。
そう、目に飛び込んで来たという表現がまさにふさわしい。
映画『銀河鉄道の夜』のパンフレットが!ババーーーーン!と!


 

いか文庫はその日、久しぶりの関西出張で大阪の街を巡っていました。
その一番最後に訪れたのがここ「駒鳥文庫」さん。
映画の書籍を主に扱う古書店で、店主の村上さんは実は、いか文庫の大阪支店長でもあります。

続きを読む

ワレワレ

『ワレワレハエアホンヤダ!』第3回

2015年3月10日、ワレワレいか文庫は創立3周年を迎え、
『これまで以上にエアにこだわって活動して行こうじゃなイカ!』
と、すがすがしく4年目のスタートを切ろうとしていた。

そんな矢先、大倉山の本屋さんBOOK APARTに行って来た。
リビング、キッチン、ダイニング、寝室、それぞれに合う本が並んだその店名のとおりブックのアパートなのだ。

 

続きを読む

blog21

『ワレワレハエアホンヤダ!』第2回

とある日店主は、『SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS』に遊びに来ていました。
そして『果てしのない本の話』を手に入れ、叫びました・・・「ワレワレハエアホンヤダ!」

blog21

続きを読む

blog_1

『ワレワレハエアホンヤダ!』第1回

『自己紹介』します。

はじめまして。
お店も無いし商品も無いけど、それでも毎日どこかで開店している「エア本屋」の『いか文庫』と申します。

・・・と言ってもちょっとわかりにくいと思うので、一番最初は自己紹介をさせていただきます!

具体的に何をやっているかと言うと・・・

続きを読む

PAGE TOP